朝霞市SE構法の家|竣工撮影をしました。造作家具、チョークピットのチョークアートが見所です。

代表の鈴木です。

昨年末に竣工お引渡しをした「朝霞市SE構法の家」を昨日、プロのカメラマンにお願いし外観、内観の撮影を行いました。

朝霞市SE構法の家

朝霞市の狭小地に建つ3F建ての2世帯住宅、屋上テラス付きの建物で、構造はもちろん耐震構法SE構法です。
SE構法とは
以前にも紹介しましたが、この建物の見所は何と言ってもKMEWの「SOLIDO」をベースにフランス貼りのタイルがアクセントになった外観と、インテリアは弊社自慢の造作家具の数々です。
アーキ・モーダ注目の外壁材!

朝霞市のSE構法で建てたかっこいい注文住宅

外観の撮影風景

 

朝霞市SE構法のインテリアは造作家具で

ミニマムな空間の連続ですが、狭さを感じさせないのはSE構法による必要最低限の柱や耐力壁で構成された構造計画(耐震等級3)であり、適材適所の造作家具であるわけです。
造作家具が得意な工務店!
朝霞市のSE構法の家 造作家具のご紹介です
板橋区の歯科医院建築 造作家具満載!

実は、1Fから3Fまでのホームエレベーターもあり、お風呂もゆったり1.25坪のユニットバスが計画されています。

朝霞市SE構法で建てた注文住宅のインテリア

室内の撮影風景

朝霞市,SE構法,インテリア

チョークピットのチョークアートの魅力!

そしてもう一つ、ところどころに飾られたこの作品、何だかわかりますか?

チョークアート

チョークアート

チョークアート チョークアート

チョークアートと言います。
チョークと言っても学校などの黒板で使われるチョークと違い、オイルパステルという専用の画材を使い、色を重ね指で混ぜ合わせて描いているそうです。
凄いですよねー!
描かれたのは埼玉県川越市にあるチョークピットの早川さん。
URLはこちら→チョークピット
弊社では数年前からお付き合いがあり、弊社の会社の看板や、室内の装飾でもお世話になっております。

チョークアートで描かれたアーキ・モーダの看板

アーキ・モーダの看板

弊社入り口の看板です!
チョークアート,アーキ・モーダ
弊社社員を動物占いのキャラクターに例えて描いていただきました!

チョークアート,アーキ・モーダ
トイレの入り口ドアに!

撮影された「朝霞市SE構法の家」は弊社HP|施工例で近く公開予定です!
お楽しみに!

それではまた。

2019.02.03

★こちらの記事もおすすめです

→【日本一わかりやすい「SE構法」の解説

 

東京,埼玉でSE構法で注文住宅を建てるならアーキ・モーダへ

お問合せ・資料請求はこちらから

友だち追加