練馬区注文住宅の現場より【内装工事始まる】〜工務店レポート3〜

代表の鈴木です。

今回は練馬区注文住宅の現場より工務店レポートです。

練馬区の内装工事進行中

練馬区で施工中の注文住宅の現場です。
大工工事(木工事)が終わり、ただいま内装仕上げ工事が進行中です。
写真はクロス貼りの下地処理が終わった様子。

練馬区注文住宅の内装工事1 練馬区注文住宅の内装工事2 練馬区注文住宅の内装工事3

クロス工事はパテが命

石膏ボードのジョイント、取り付けビス部分をすべてパテ処理します。

パテは種類の違うものを2度施工し、乾いたら専用のヤスリをかけて壁・天井すべてを平滑に均します。

下地処理が丁寧かどうかを見て頂きたい!

クロスを貼ってしまえば全くわからない工事ですが、この下地処理をどれだけ丁寧に、十分な時間をかけるかでクロス仕上げに差が出てきます。

だから見てほしい〜!って思うのです。笑

まとめ

練馬区の注文住宅進行中の工務店リポートでした。

職人がしっかりと丁寧な仕事をしています。

それではまた。

2019.02.21

★こちらの記事もおすすめです

→【日本一わかりやすい「SE構法」の解説

友だち追加