【注文住宅で家づくりを進めるポイント】

代表の鈴木です。

私は注文住宅の世界で25年以上仕事をしてきていますので、当たり前ですが注文住宅で進める場合の家づくりの流れは十分理解していますが、一般の方やそもそも初めて家を建てる方は注文住宅で家づくりを進めるポイントがよくわからないと思います。
そこで今回はその大事なポイントについて話していきたいと思います。

注文住宅とは?

そもそも注文住宅とは何でしょうか?
住宅業界においては、家づくりは大きく分けて3つに分類されます。
1・建売住宅
2・規格住宅
3・注文住宅
それぞれ簡単に解説します。

建売住宅はもうみなさんよくご存知ですよね。
建売住宅の良い点は、実際に完成した物件を見て購入するかどうか判断でき、価格も明確です。デパートに陳列された商品を選ぶように、幾つも比較検討できますよね。

次に規格住宅についてですが、規格住宅の定義は建物の間取り(プラン)がある程度決まっており、その中でお客様が所有している土地に当てはまるタイプを選択する住宅のことです。
規格住宅の良い点は、複数あるプランの中から自分のライフスタイルに合ったモノが選択できる点とあれこれ打ち合わせしたり決めたりする手間が省けることです。
また建物の本体価格も表示されていることも多く、おおよその予算感が最初から掴みやすいことも良い点かと思います。規格住宅の場合、間取り(プラン)だけでなく、仕様やグレードも最初からコーディネートされているケースが多いので煩わしさがありません。

そして注文住宅ですが、簡単に言うと間取り(プラン)も仕様も自由に計画できる住宅です。
しかしながら注文住宅はなかなか厄介なスタイルで、この自由と引き換えに、お客様も多くの時間とエネルギーが必要です。
しかも多くのお客様にとって一生に一度の買い物のため、経験を積むことができませんし、失敗したくないというプレッシャーもあります。そんな状況で間取り(プラン)や仕様をお客様主導で計画を進めていくことは簡単なことではありません。

注文住宅の難しさ

最初に注文住宅の難しさを整理してみましょう。
1・間取り(プラン)にこだわればこだわるほど何がいいのかわからなくなる。
2・仕様やグレードは色々なものを見れば見るほど高いものを選びがちになる。
3・何ヶ月も打ち合わせを重ね、全てを決めないと価格が不透明のまま。
4・どんな家になるのか建ってみないとわからない。
5・家族間で意見をまとめるのが大変。

いかがでしょうか?

これでも注文住宅を選択しますか?笑

注文住宅で成功するお客様の特徴

それでも注文住宅を選択する方は多くいます。私は注文住宅を選択されたお客様を25年間見てきましたしこれからも見ていくと思います。
私の経験上、初めての家づくりで注文住宅を選択し、成功(満足)されているお客様にはいくつか共通している点があると感じています。
それを紹介していきたいと思います。

1・建て急がない

注文住宅の場合、打ち合わせ〜建物完成引き渡しまで平均10ヶ月かかります。これには幅があり、ハウスメーカーであれば6ヶ月前後、設計事務所や建築家という方々と打ち合わ
せをスタートすると、1年以上かかるケースがあります。家づくりのスケジュールに余裕を持っている方のほうが満足度の高い家づくりができます。

2・予算を明確に伝える

多くのお客様は、住宅会社に明確な予算を伝えたがりません。「足元見られるのでは!?」と警戒されていることはよく理解できますが、得策ではありません。
お互い信頼しあって、早い段階で明確な予算を共有し打ち合わせを進めていかれるお客様の方が満足度の高い家づくりができます。

3・契約までに実際に会って検討する住宅会社は3社まで

「実際に会って多くの会社の話を聞きたい!」と思うかもしれません。また、プランの作成や資金計画、見積もりまでは無料という住宅会社も多いので、「色々な会社の提案を見てみたい!」と思うことでしょう。
それでも実際に会って検討する住宅会社は多くても3社までにしておきましょう。
理由は、まず多くの会社に会って同時に検討を進めているお客様は、住宅会社にとって印象が良くありません。競合が多すぎると契約できる可能性が低いと判断されます。
「そんなの関係ないじゃん!」「客の自由だろ!」という声にもちろん異論はありませんが、契約できる可能性が低いお客様に真剣に提案する住宅会社はそう多くはありません。
無料ってそういうことです。
今はネット時代ですから、事前に情報収集をして良く吟味することができますので、あらかじめ2〜3社に絞ってその住宅会社の門を叩くお客様の方が住宅会社も真剣に提案しますので満足度の高い家づくりができます。

4・こだわるところと任せるところを明確に分ける

先ほども話しましたが、注文住宅を計画することはお客様にも多くの時間とエネルギーが必要となります。「全てを自分たちで決める!」と意気込んで、何でもかんでも自分たちで抱えてしまうタイプのお客様が稀にいらっしゃいますが、お客様はプロではないので、全てに正しい選択をすることは不可能です。
こだわるところはとことんこだわり、それ以外は潔くプロの提案に任せるという姿勢のお客様の方が満足度の高い家づくりができます。

5・いい工務店を選ぶ

これが一番重要かもしれませんが、お客様のとって一番難しい選択かもしれません。しかし、お客様が目をつけた工務店の良し悪しの判断は比較的簡単にできます。
以前、そのことについてブログで紹介していますので是非そちらをご覧になってください。
【簡単にわかる!いい工務店の見分け方】
注文住宅を大手ハウスメーカーに依頼しても、設計事務所や建築家に依頼しても、例外なく全て「工務店」が施工します。将来メンテナンスを行うのも「工務店」です。
家づくりにおいて非常に重要な立ち位置にある「工務店」ですが、お客様が住宅会社を選択(契約)するときに工務店の顔を見ることは稀です。
いい工務店を選ぶことができたお客様の方が満足度の高い家づくりができます。

まとめ

いかがでしょうか?

注文住宅で家づくりを進めていくにはいくつかポイントがあります。
上記5項目を参考に満足度の高い家づくりを進めていただければと思います。

それではまた。

関連記事
【工務店を知ろう!】
【アーキ・モーダで家を建てる7つのメリット】

2018.11.24

資料請求・お問い合わせはこちらから!

 

 

友だち追加